こんな使い方も?満足の行くレンタルスペース活用法

>

時代と共に変化するニーズ

どうやって探せばいいの?

みなさんはレンタルスペースと聞いて、何をイメージしますか?このサービスは元々貸会議室として、来客の為に会議室を確保するサービスでした。
現代ではフリーランスの方が先方との打合せとして使う、またはノマドや小規模オフィスなど、会議室を持たずに働く方が利用しています。

都心であれば駅の近くにレンタルスペースを設置していて、ネットでも簡単に見つけられるのが特徴です。
規模は10人程度での会議を想定している場所が多く、空調・温度管理をしているので快適な時間を過ごせるのがメリットです。

契約についてもネットから申込をするだけで良いので、誰でも簡単に利用出来ます。
その半面、しっかりと場所選びをしないとトラブルに合うケースもあります。

予算とおおよそのサービス

ビジネスを目的としたレンタルスペースは、1時間区切りでの契約がほとんどです。
都心の場合は1時間辺り1000円程度から契約出来るので、高額にはなりにくいです。
一般的なサービスとしてレンタルスペースには人数分のデスクとチェア、そして正面にはホワイトボードが設置されています。

WiFiや有線LANなどインターネット環境を揃えているところも多いので、リモートワークやオンライン会議にもぴったりです。
防音設備を提供しているところもあるので、社外秘の会議でも安心です。

有料オプションとして書類の破棄サービスやプロジェクターの貸出、プリンタやスキャナを提供しているところもありますので、会議で必要なものピックアップしておきましょう。